いーぐるすLab

楽天イーグルスのことだけ。

日本一早い順位予想

【江本孟紀 キャンプ直撃】「故障者さえ戻れば」楽天・梨田監督がV約束 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

エモやんが「日本一早い順位予想」で楽天を1位に推したというニュース。
タイトルとは少し違っていますが、このニュースで興味をひいたのはそこでした...w。

エモやんの「日本一早い順位予想」というのが気になったのでネットで検索してみたら、ありました...。

【なるべく週刊エモト】日本一早い順位予想!「阪神と楽天」忖度V (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

で、その順位予想というのがこれです。

f:id:uesugi_rintaro:20180218082144j:plain
今シーズンもパ・リーグの3強は変わらず、という予想になってます。

これまでイーグルスを上位にあげる解説者といえば、過去にイーグルスと関係のあった一部の人に限られていたように思います。例えば過去に監督をしていたとか、コーチをしていたとか。いわゆる「義理と人情と願望」による順位予想ですね。

それでもさすがに1位にするケースは稀だったと思います。なんといってもパ・リーグには絶対王者のホークスがいますからね。

ところが、昨シーズン前半のイーグルスの首位独走を見てしまった。星野さんのこともある。今シーズンあたりはイーグルス関係者以外にも1位予想の解説者が何人か出てきそうな予感がします。

で、目立ちたがり屋の江本さんがまずは口火を切ったというところでしょうか。
今シーズンの終わりには、江本さんに「楽天の優勝を最初に予想したのはこの俺様だ。」と自慢させてあげたいものです。


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

三星ライオンズとの練習試合

韓国チームとの練習試合。出かけていて残念ながら観られませんでした。パ・リーグTVの録画もなし。ネットニュースのチェックです。

20安楽

【楽天】安楽、練習試合で3回無失点も「内容はひどかった」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

先発は安楽でしたね。
内容は今ひとつだったみたい。3回を無失点の結果はオーライだけど、突如制球を乱す3者連続四球や2アウトからの連打というのは印象が悪いですね。

先日から始まった練習試合での先発は森、藤平と続き安楽が3人め。この3人の中では安楽が少し出遅れた印象です。昨シーズンの実績なども考慮すれば、藤平の安定感は本物、先発ローテはほぼ当確でしょうから、森と安楽の争いになりそう。とはいってもまだ始まったばかり。「目切りの森」か「ダル式モーションの安楽」か、しばらくはこの2人に注目です。今シーズンの森はちょっと手強そう、安楽もうかうかできませんね。

47渡辺、56寺岡

楽天のルーキー投手に明暗 ドラ4渡辺佑は無失点、ドラ7寺岡は5失点 | BASEBALL KING

ルーキーの渡辺と寺岡が登板したようですね。
渡辺が1安打無失点、寺岡は3安打(1ホームラン含む)2四球5失点と、明暗が分かれてしまったみたいです。寺岡は毛の生えた心臓が売りだったはず。制球難はメンタルから来るものではないと思いたいですね。梨田さんは「強いボール」を評価していたようですからまだまだチャンスはありそう。次の登板でどんな修正を見せられるか、そこがポイントですね。
渡辺も楽しみ。身体がまだ出来ていないという見立てが今後の登板機会にどう影響するか。昨シーズンの森原、菅原、高梨のような存在になってくれれば面白いですね。

36内田

【楽天】内田靖人が“チーム第1号”「うまく打てた」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

内田がホームランを打ったようですね。
昨日のブログに物足りない、恐さがないなどと散々に書いたばかりなので驚いていますw。今のところ、練習試合のすべてで4番を任されています。大きな期待を背負っての打席が続きましたが、3試合めで結果が出たのは大きい。自信になってますます調子に乗ってほしい。

67西巻

楽天の高卒新人・西巻、2安打2打点! 梨田監督「いい打ち方している」 (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

西巻くんのアピールは続いていますね。
守備だけでなく、打撃センスも想像以上のものを持っています。梨田さんもべた褒めです。

これは開幕1軍をかなり手繰り寄せた感じですね。楽しみです。西巻ユニホーム買っちゃおうかなw。


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

阪神タイガースとの練習試合

  • T10−1E

パ・リーグTVでタイガースとの練習試合を観ました。

録画でしたけど。観た感想を選手ごとにざっくり書いておきます。

ピッチャー

先発は藤平でした。
この人はなんも言うことないです。落ち着いているし内容も安定してました。とても2年目のピッチャーとは思えません。今回の登板では「打者との駆け引き」をテーマに上げていたようですが、まさにいろいろな駆け引きを試しているような余裕のピッチングでした。3回無安打無失点は完璧です。

次は池田。
実戦で投げているのを初めてみました。この人も安定感のあるピッチングを見せてくれました。ロサリオに2ランを打たれましたが、彼の場合は駆け引きよりも自分のボールを試している段階でしょうから真っ向勝負しての結果は問題ありません。彼のダイナミックなフォームは、私に以前イーグルスにいた斎藤隆さんを思い出させました。今シーズンこそは怪我なく開幕を迎えてほしいと思います。

3番手の高梨が変でした。
最初にスコアを見たとき、7失点の回があったので、いったいマウンドに立っていたのはだれなんだ、とか思って見始めたわけですが、高梨だったのは意外でした。
サムライの稲葉監督が視察に来ていたのを意識したわけではないと思いますが、変則モーションのイメージよりはこじんまりとまとまったピッチングになっていたように思います。
フォームは変則でも単調だとタイミングが取りやすい、そんな感じでしょうか。ストライクゾーンに来ると分かっているのでタイミングさえあえばヒットにできる、そんな感じに見えました。

4番手がソンでした。
豪快な上手投げは健在。秘密兵器の雰囲気はまだ残ってますね。だいじょうぶ、今シーズンもやってくれそうです。

最後はトム(戸村)。
大きな変化は認められず。もはやベテランの雰囲気です。荒れ球もなく、まとまったピッチングでした。
予告先発であれこれ考えさせる(悩ます)よりも突然登板を振ってやって何も考えさせずにマウンドへ送った方がナイスピッチングをする確率が高くなるタイプ。これまでのように「困ったときのトム」的な起用が良さそう。

バッター

注目したのは若手の選手。島内や銀次や岡島といったところは心配ないでしょう。

まずは田中から。
バットを寝かせて打つ新フォーム。もともと左打席のときのアドバイスとして取り入れたと記憶しているけど、なんか右のときの方がスムーズに打てている感じ。右はOKなので、左が課題ということだったのかな。右打席ではバットが最短でスムーズに出ていい感じでした。

内田くんは相変わらず。
遠くへ飛ばす才能はあるんだろうけど、ボールをバットに当てられなくてはね、そんな感じ。かといって豪快に大振りするわけでもないから物足りなさだけが残りました。最後の打席ではクリーンヒットを打ったので、以前よりはマシな印象だけど、少し綺麗に打とうとし過ぎでは。打席に入ったときの恐さがもう少しほしい。

三好は良さそう。
なんか打ってくれそうな雰囲気のあるのがこの人。内田とは対照的で、どうにかして打ってやろうという意図を感じるし、そのセンスもありそう。調整が進めば大丈夫。

西巻くん。
ヒットこそ出なかったけど、この人もなんとかしてくれそうな雰囲気を出している。ファウルになったけど大きな当たりもあったし、パッチ力もありそう。梨田さんが使いたがるのも納得。

オコエはどうだろう。
普通の当たりをヒットにしちゃう。足の速さと勝負強いバッティングは健在。ランナーに出したらかなり嫌なタイプなので野手のミスも誘いやすい。荒削りなバッティングは相変わらずだけど、転がせばヒットになる確率は他の選手の比じゃない。走塁と守備でも光るところを見せてましたね。

フェルナンドはまだまだ。
当たれば飛びそうだけど、悲しいかな当たらないんだなあ、そんな感じ。打っているというよりは打たされているイメージ。不器用なんだと思う。

八百板くん。
使われているということは期待されているってこと。まだ経験不足の印象が否めない。慣れてくれば活躍するかも。今はそんな感じ。

山下は良さがまだ見えず。
バッティングが持ち味と聞いていたけど、ホントかなあ、そんなレベル。足立の方がいい感じで打っていた。もう少し様子見という段階。

▼応援クリックをよろしく。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村